2020 秋アニメ 総評

こんにしば〜

 

どうも絶命です。

 

タイトル通り2020年秋アニメを完全主観でランク付けしちゃおうというやつです。ランクも適当につけてますので貴方の好きな作品の評価が低くても噛み付いてこないでください。

 

 

いくぜ!!!

 

SSSランク

22/7計算中

f:id:nekosui222:20201231112703j:image

シーズン2の3クール目です。このクールで一番記憶に残っているのは巨大パネル回です。

巨大パネル回では、滝川みうが珍しく「11人でやりたい」と強く推していました。この時は「都と悠希が帰ってきて11人揃うからかな」なんて思っていました。しかし、つぼの休止、麗華の卒業が発表され、「ああ、この時には今の11人で集まれるのは最後なんだって知ってたのかな」とも思い、悲しくなりました。

もちろん悲しいことだけではなくて、今回も討論回はどれも面白かったですね。マジで2回に1回くらい討論回やってほしいレベルだった。

他にもユニット対抗バトルや小宮がMCを下されたり毎週楽しめました。

来年からは「22/7検算中」ということで中の人が番組をやるらしいですが、正直死ぬほど楽しみです。

また来年もよろしくな。

 

SSランク

体操ザムライ

f:id:nekosui222:20201231112709j:image

一時代を築いた体操界の「サムライ」が、再び輝こうとする話です。

玲ちゃんが可愛い。

どのキャラも立っていて、各キャラにフィーチャリングした回の中だるみ感がない。

11話構成だから少し展開は早いものの、最終回はめちゃくちゃアツい。

紛うことなき今期の覇権候補です。呪術作りながらこれを作れるMAPPAは何者?

 

無能なナナ

f:id:nekosui222:20201231112728j:image

異能力者が集められた島で異能力を持たないナナが異能力者を殺していく話です。

ほんとに事前知識が何もなかったので1話の最後で椅子から転げ落ちてしまいましたね…ナナオ…

無能なナナはリアタイ(毎週1話ずつ)するのが一番楽しい見方だなと感じました。毎週見終わって「これナナ終わっただろww」とツイートする日々が懐かしい。

2期早くしてください。

 

ラブライブ!虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会

f:id:nekosui222:20201231112751j:image

ラブライブシリーズ3作品目です。

元々、各キャラがソロで歌うことくらいしか知らなかったのですが、""凄かった"" ですね…

各キャラの掘り下げが上手すぎる。中須かすみがいなかったら推しを決められませんでした。

ストーリーも面白かったですが、最終3話の演出はほんとに圧巻としか言いようがありませんでした。ゆうぽむの感情を「レズ」という言葉で括っているオタクが嫌い。

逆張りオタクなので認めたくないですが、今期の覇権だと思います。

 

Sランク

アクダマドライブ

f:id:nekosui222:20201231112811j:image

アクダマと呼ばれる犯罪者達がワイワイ♪する話です。

あまり見たことのない作風に、はっきりとした作画がとてもマッチしていてよかったですね。ストーリーも予想のつかない展開ばかりで楽しめました。

特に喧嘩屋が死んだ回は演出も相まって度肝を抜かれました。また、最終回で詐欺師が詐欺師になるシーンもめちゃくちゃ良かったですね。

これがFOD限定のせいで見てる人が少ないのは本当に世界の損失だと思います。

アクダマドライブはSSランクにしようと思ったのですが、どうしても許せなかった点が一つあります。

それは量子コンピュータが使われていたところです。

僕は大学で量子情報分野を研究しているので、量子コンピュータが未知のとてつもない機械のように扱われていることに萎えてしまいました。

それ以外はSSランク。ちょうど今全話無料公開中なので見て損はありません。

 

 

呪術廻戦

f:id:nekosui222:20201231112826j:image

呪術と呼ばれる力を使い、呪いを払っていく話です。

ジャンプ作品なだけあって元の人気を強いのか、かなり人気ですね。この人気ぶりも頷けるような面白さですが。

王道なストーリーはともかくとして作画が凄い。戦闘シーンの動きも凄いですが、領域展開の背景も凄い。MAPPAマジで何者?(2回目)

作画が凄いかつジャンプということで鬼滅の刃と比べられがちなのが可哀想ですね。実は鬼滅を見たことがないのでよくわかりません。

呪術廻戦もSSランクでいい面白さなのですが、2クール目もあるということでとりあえずSランクにしておきます。

 

Aランク

One Room サードシーズン

f:id:nekosui222:20201231112841j:image

カントク絵で有名な5分アニメです。

キャラはヒロインしか出てこず、あくまで視聴者が主人公視点に立つような新しいアニメです。

1、2期を見た時、花坂結衣という女の子にガチ恋をしてしまった僕は3期をめちゃくちゃ楽しみにしていました。

ところがどっこい3期になって現れた女、織崎紗耶。(CV 花守ゆみり)

もうこいつに感情の全てを破壊されました。

もうダメだ織崎紗耶のことしか考えられない。ごめん結衣………………………

5分アニメとは思えないクオリティ、S寄りのAランク。

 

いわかける!- Sport Climbing Girls -

f:id:nekosui222:20201231112904j:image

女子高校生がスポーツクライミングで全1を目指す話です。

この作品はとにかく爆発力が強い。大会編での盛り上げ方が尋常じゃなかったです。

また、練習→挫折をしっかり描いてくれるのはよかったですね。同じスポーツ枠の体操ザムライと比べてもここはかなり評価できる点だと思います。やはり練習シーンがしっかり描かれているからこそ大会編が映えるんですよね。

9話か10話で1回目の大会が終わった時、もう尺ないじゃん終わったなと思っていましたが、新しいエピソードを取り入れた上で2回目の大会まで完結させてて度肝を抜かれました。展開がめちゃくちゃ早いと感じることもなかったし単純に監督が凄いんだなぁ…

WIT STADIOありがとう。単話覇権はある。

 

D4DJ First Mix

f:id:nekosui222:20201231112920j:image

DJすると見せかけてダンスをする話です。

この作品はまだ途中なのですが、さすがにAランク以上を付けざるを得ませんでした。

信じられないほど面白いです。

製作会社はバンドリ、新サクラ大戦で大失態を犯しているサンジゲンですが、今まで力を貯めていたんですか?本気を出してきました。

まず各キャラの動きがとても3DCGにマッチしていて違和感があまりないです。動きに少し大袈裟なSEが付いてくるのもとてもいいですね。

ライブ映像もめちゃくちゃいいです。むにちゃんサイリウム振り回してるけど実際のライブでもやっていいってことだよな?

また、ストーリーも普通に面白いので、まだ見てない人は是非最終回までに見てみませんか?

 

トニカクカワイイ

f:id:nekosui222:20201231112934j:image

由崎司がトニカクカワイイ話です。

このアニメがAランク!?と思っている方も多いと思います。気持ちはわかる。

でも僕はこのアニメめちゃくちゃ好きだったんですよ。

内容は本当にただ由崎星空と由崎司がイチャイチャするだけの話だったのですが、僕的にはストレスフリーで見れる最強のラブコメアニメでした。

というか由崎司がトニカクカワイイ。こいつのせいで鬼頭明里好きになりそうだった。

また、このアニメのOPである「恋のうた」は今期で一番聴き込んだ大好きな曲です。中毒性がやばい。

この作品がdアニで更新される水曜12時が毎週の楽しみでした。

ですが、かなり個人差あると思いますので簡単にオススメできる作品でないことは確かですね。

 

Bランク

ご注文はうさぎですか?BLOOM

f:id:nekosui222:20201231113022j:image

何故かめちゃくちゃ有名なアニメ、ごちうさの3期です。

ごちうさ1期はリアタイしていたのですが、2期は見ていません。

僕はキャラの可愛さだけでアニメを見ることができないタイプの人間なので、きらら作品はあまり得意ではありませんでした。

しかし土曜22時というとても見やすい時間にやっていたので3期を視聴しました。

そうすると、あれ?面白くね?

もっと中身のないアニメだと思っていましたが、3期はかなり本質的なストーリーが多かったと思います。進学とか卒業とかバイトはどうだとか。

見ていてニチャつくだけではなく、話自体にもかなり見入ってしまいました。

あとサイドポニーのココアが死ぬほど可愛かった。

 

おちこぼれフルーツタルト

f:id:nekosui222:20201231113042j:image

アイドルがおしっこを漏らす話です。

おちフルは原作者がハナヤマタの方ということでめちゃくちゃ楽しみにしていました。

いざ視聴してみると……………これがきらら作品名乗っちゃダメだろ…………

こんなに酷いアイドル作品があっていいんだと新しい知見を得ることができました。

特にライブシーンできららジャンプした時に全員パンチラしてたのは最高に笑いました。

というふうにかなり下品な作品でしたが、僕は割と好きでした。体感時間が一番早く感じた作品ですね、勢い大事。

ロッコwwwブロッコwwwブロッコリーwwww

 

魔女の旅々

f:id:nekosui222:20201231113357j:image

魔女イレイナが旅をする話です。

ストーリーというストーリーがあるわけではなくて、あくまでイレイナの旅路を描く作品だったので多少面白さに波があったと思います。

ちなみに僕が一番好きな話はタイムスリップする話です。イレイナが初めて自分は無力だと嘆いていたシーンが印象的でした。

しかし最終話でのタイトル回収はとても綺麗でしたね。なぜ魔女の旅ではなく魔女の旅々なのかにも意味があったんですね。

この作品もリアタイが一番楽しめる気がします。

 

アサルトリリィ BOUQUET

f:id:nekosui222:20201231113408j:image

リリィと呼ばれる女の子たちが戦う話です。

第一話はめちゃくちゃ面白かったですね。久しぶりのシャフトの新作アニメということで作画も気合が入ってるように感じました。

可愛い女の子やフェチを感じる太もものカット、なんといっても戦闘シーンは圧巻でした。

この作画でどんなストーリーを見せてくれるんだろうとワクワクが止まりませんでした。

この時までは。

話は変わりますが、第5話はめちゃくちゃ面白かったですね。梨璃の誕生日プレゼントを探しに行く夢結様、いつの間にこんなポンコツキャラになったのでしょうか。

ラムネのシーンはやはりシャフトは魅せ方が上手いなぁと思いました。

からの特殊ED、もう誰も勝てない。

この話の何が凄いかというとお誕生日回をやりつつも第4話までの尺足りなさそう感を全て回収したところですね。一見本編に関係なさそうな話なのにアニメ前半をしっかりまとめてくる、本当に素晴らしい回でした。

最後に一つ、舞台の方が個人的には面白かったです。

 

ヒプノシスマイク-Division Rap Battle- Rhyme Anima

f:id:nekosui222:20201231113500j:image

ラップする話です。

なんか有名なコンテンツだしアニメ見とくか〜wくらいの気持ちで見始めましたが、正直楽しかったですね。

ヒプノシスマイクが武器の代わりとなった世界なので、強盗とかもナイフじゃなくてマイクを取り出すんですよね。かと思ったらMTCの1人は肉弾戦挑んでて笑いました。どういうことなんだよ。

もし自分がヒプマイのファンとしてこのアニメを見たら「こんなダサいコンテンツじゃない!」ってブチ切れてるかもしれませんが、アニメから入った勢からすると普通に面白かったと思います。

一つ言うなら、あまり中王区の内容が明かされないまま終わってしまったのが悲しいですね。2期に期待。

 

Cランク

安達としまむら

f:id:nekosui222:20201231113520j:image

安達としまむらの話です。

2年前に原作1巻を買ったものの3ページくらいで読むのをやめてしまったのでかなり楽しみにしていたアニメ化の一つです。(原作がつまらなかったわけではなく、単純に積んでしまっただけです)

感想としては、自分が期待していたアニメではなかったですね…

もっとイチャコラするのかと思っていましたが、全然そういう感じではなく、なんならしまむらはめちゃくちゃ無関心でしたね。

というか12話かけて安達はかなり変わったと思いますが、しまむらとかいう女は何が変わったんですか?

なんか見ていてずっと不安でした。しまむらは「いつでも拒否するぞ」みたいな姿勢でずっといたので。

僕はキャラに感情移入してしまうタイプなので安達としまむら(というか百合作品全般かもしれませんが)は向いてなかったですね。

 

神様になった日

f:id:nekosui222:20201231113538j:image

成神陽太が障害者持ちであったことが発覚していくアニメです。

Charlotteぶりのkeyオリジナルアニメ作品ということでかなり注目されていましたね。今や麻枝は消息不明(大丈夫?)らしいですが…

初めの方の日常回は僕はかなり好きでした。key作品がある程度好きな人ならみんな好きだと思います。

特に好きなのは夏祭りの回ですね。なんだかんだ面白かったと思います。

しかしまとめ方は本当に酷かったですね、タイトル負けが酷い。

感動させたかったのかもしれませんが、急展開すぎるし日常回を経たとしてもキャラに思い入れがなさすぎて泣けませんでした。

神様になった日はBランクでもいいかなと思ったのですが、どうしても許せなかった点が一つあります。

それは量子コンピュータが使われていたところです。

僕は大学で量子情報分野を研究しているので、量子コンピュータが未知のとてつもない機械のように扱われていることに萎えてしまいました。

ということでCランク。OPは神。

 

Dランク

戦翼のシグルドリーヴァ

f:id:nekosui222:20201231113812j:image

緊迫したシーンでも下着を見せびらかすアニメです。

今期ワーストです。あまりに酷すぎた。

あまりに世界観の説明がなさすぎるし、戦闘シーンにも緊迫感がない。こいつらが何のために戦ってるのかイマイチわからないまま終わりましたね。

あとオーディンの目的もイマイチわかりませんでした。もう何もわからなかった。

まぁストーリー周りは5億歩譲って許せたとして一番酷いのはすぐ下着とか裸とか水着のシーンが挟まることです。

一番酷かったのは第4話の水着回、誰が見たいんだこれ。

本当に全てが最悪でした。神様になった日を叩いてる人はシグルリ見て気持ち切り替えてください。

 

 

その他

禍つヴァールハイト 4話切り

途中で切ったくせにこんなこと言うのはあれですが、雰囲気アニメでしたね。どこを目指してるのかわかりませんでした。

 

100万の命の上に俺は立っている 2話切り

一周回っていらすとやが一番面白かった。

 

土下座で頼んでみた 1話切り

5分アニメのくせに体感1時間。

マジで苦痛でした。

 

 

 

 

あとは見てません。すみません。

 

 

 

ということで以上です。

来年からは僕も社会人ということでこんなにアニメを見てる暇はないかもしれません。

もし次回があればまた会いましょう。

 

では。

 

 

 

Go To トラベルで行く!爆アド旅行 仙台編 〜Wake Up, Girls!聖地巡礼〜

こんにちわぐー👐

 

どうも、雑魚です。

 

今回はタイトルにもありますように、Go Toトラベルを使って仙台に行きました、という話です。

f:id:nekosui222:20201108055642j:image

 

ここでGo Toトラベルがどれだけ爆アドかを説明したいと思います。

 

仙台旅行、いくらだと思いますか?

なんと新幹線往復(指定席)+ホテル1泊で1万円です。

f:id:nekosui222:20201108060429j:image

↑ホテルもめちゃくちゃいいところだった

 

しかも電子クーポンが2000円分、食事券が1000円分ついてきたので実質7000円です。安すぎるだろ…

 

正直僕も前は「Go Toトラベルってどうせ新幹線代は別なんだろw」と思っていましたが、調べてひっくり返ってしまいました。

 

Go Toトラベルは1月いっぱいで終了する(延長しそうですが)ので、この機会に旅行に行ってみませんか?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

りません。

 

突然ですが、なんで僕は仙台でどうしてもやりたいことがありました。

それは、「Wake Up, Girls!」の聖地巡礼です。

ということでここからは僕が聖地巡礼してきた様子を紹介します。

(一部比較画像が欠けていますが、随時追加していきます)

 

いくぜ!

 

 

【キービジュアル】

f:id:nekosui222:20201108061124j:image
f:id:nekosui222:20201108061128j:image

キービジュアルは、市街地から少し外れた仙台城跡で撮ることができます。

7 Senses雫の冠のMV聖地である国際センター駅(後述)からかなり急な山を登ること15分で到着しました。

僕はヤマノススメのオタクなのでウキウキしながら山を登っていましたが、隣のオタクはずっと文句を言っていたので、大人数での旅行ならレンタカーを借りるのが丸いかもしれませんね。

ちなみにここには伊達政宗像があります。

f:id:nekosui222:20201108061700j:image

わぐばんの「本当にショートでごめんね!」でよっぴーがアフレコしてたやつです。ちなみにこの像付近にもう一つ聖地がありますが、こちらについては後述します。

 

 

【劇場版(七人のアイドル)】

・仙台駅

f:id:nekosui222:20201108180153j:image

f:id:nekosui222:20201108063247j:image

アニメでは斜め上からのカットになっているので僕も同じ構図で撮ろうとしたのですが、正面にある建物に窓が無くて撮れませんでした。

LOFTは窓をつけろ

 

 

・仙台LOFT

f:id:nekosui222:20201108064030p:image
f:id:nekosui222:20201108064035j:image

ほんとはこのように大きいモニターがあるはずだったのですが、取り外されていました。

都市開発などの影響で外観が変わることはザラにあるので聖地巡礼は早めに行きましょう。

 

 

・グリーンリーブス

f:id:nekosui222:20201108060940p:image
f:id:nekosui222:20201108060947j:image

WUGちゃんの事務所。本当にアニメで見たそのままの外観で感動しました。

グリーンリーブスは住宅街に埋れているので、道を歩いてたら突然現れてびっくりしましたね。

仙台駅から地下鉄で数駅のところから徒歩で行けるので、是非行ってみてください。

これは裏側から撮った写真


f:id:nekosui222:20201109173749j:image

f:id:nekosui222:20201109173744j:image

 

 

・仙台駅西口ベンチ

f:id:nekosui222:20201108180205j:image

f:id:nekosui222:20201108062609j:image

丹下社長に「とっとと金の卵捕まえてきなさい!」と言われ事務所を追い出された松田が寝っ転がってたベンチです。この写真撮る必要あった?

みにゃみあいちゃんななみんも座ってるシーンがありますが、同じベンチかは不明です。

 

 

・餃子の天ぱり

 

f:id:nekosui222:20201108065244j:image

f:id:nekosui222:20201108180217j:image

f:id:nekosui222:20201108064602j:image

かやたんの元バイト先です。

平日の昼間に行ったのですが、めちゃくちゃ混んでました。

なんてったってラーメンと餃子がめちゃくちゃうめぇ


f:id:nekosui222:20201108214455j:image

f:id:nekosui222:20201108214501j:image

これは混むのも納得の旨さ。

聖地巡礼で天ぱりに寄った僕みたいなオタクくんは周りを見渡す感じいなかったので、本当に地元に愛されているラーメン屋なんだなぁ…と思いました。

ところで天ぱりに入るとカウンターの裏側にはこんなものが

f:id:nekosui222:20201108065228j:image

愛を感じて泣いてしまった。オタクはすぐ泣く。

 

 

・オーディション会場

f:id:nekosui222:20201108180227j:image

f:id:nekosui222:20201108102656j:image

木町通市民センターというところです。グリーンリーブスと天ぱりのちょうど中間くらいにあります。


f:id:nekosui222:20201109173913j:image

f:id:nekosui222:20201109173910j:image

↑まゆしぃが逃げた道

 

 

・J&B北目町店

f:id:nekosui222:20201108180245j:image

f:id:nekosui222:20201108100739j:image

松田がI-1 clubのDVDを買ったところです。他の聖地と位置が少し離れてて撮りに行くのがマジで面倒でした。

ちなみにどうでもいいですが、近くに弊社の支店がありました。仙台になら飛ばされてもいいかな…

 

 

HOTEL Wake Up, Girls!

f:id:nekosui222:20201108180249j:image

f:id:nekosui222:20201108101120j:image

作中ではラブホ扱いされていましたが、実際に見たら飲食店でした。

まさかこの飲食店もアニメでラブホにされてるとは思わないだろ…

 

 

・日立システムズホール仙台

f:id:nekosui222:20201108182220p:image


f:id:nekosui222:20201108214543j:image

f:id:nekosui222:20201108214537j:image

アニメに何回も登場する上に7 SensesのMVでも使われてる有名な場所です。

運悪く工事中で中に入れなかったのが心残りすぎるのでまたいつか撮りに行きたいですね。

ここは仙台駅から地下鉄で10分ほどで着きます。

 

 

勾当台公園

f:id:nekosui222:20201108102107p:image
f:id:nekosui222:20201108102116j:image

f:id:nekosui222:20201109172124p:image
f:id:nekosui222:20201109172132j:image

伝説はここから始まった。

デビューライブを行った場所です。

ここはどうしても夜に撮りたくて最後に回りました。

たまたま泊まったホテルのほぼ隣に勾当台公園があったので、我ながら素晴らしいチョイスだったなと思っています。たまたまだけど。

 

 

【アニメ1期】

青葉神社


f:id:nekosui222:20201109174050p:image

f:id:nekosui222:20201109174056j:image

f:id:nekosui222:20201109174139p:image

f:id:nekosui222:20201109174146j:image

f:id:nekosui222:20201109174215p:image

f:id:nekosui222:20201109174210j:image

第一話始まってすぐに出てくる神社です。まゆしぃとあいちゃんが初詣に行ってましたね。

絵馬を確認したら2020年になっても初詣に来てるワグナーがいて笑いました。

意識が高いぜ…

 

 

・北四番町駅

f:id:nekosui222:20201108180947p:image
f:id:nekosui222:20201108180921j:image
f:id:nekosui222:20201108180933p:image
f:id:nekosui222:20201108180915j:image

グリーンリーブスの最寄駅です。

マジで一瞬しか出てこないよっぴーが改札出るシーンの写真も撮ってて我ながらウケますね。

 

 

・グリーンリーブス周辺の道

f:id:nekosui222:20201108181112p:image
f:id:nekosui222:20201108181125j:image
f:id:nekosui222:20201108181105p:image
f:id:nekosui222:20201108181119j:image

マジでただの道です。

というか事務所の目の前にあります。

一応…

 

 

・熊谷屋

f:id:nekosui222:20201108181407p:image
f:id:nekosui222:20201108181400j:image

あいちゃんの実家である和菓子屋です。

実際は事務所の真隣にあるのですぐ寄れます。

中に入るとこんなものが

f:id:nekosui222:20201108181459j:image

オタクくんと思われるのが嫌すぎてこの写真を撮るのに苦労しました…(オタク顔なので普通にバレていると思いますが)

もちろん和菓子も買わせていただきました。

f:id:nekosui222:20201108181629j:image

Go Toトラベルの電子クーポンが使えたのでオススメです。

 

 

・喫茶ビジュウ

f:id:nekosui222:20201108182022p:image
f:id:nekosui222:20201108182053j:image


f:id:nekosui222:20201109174521p:image

f:id:nekosui222:20201109174442j:image

f:id:nekosui222:20201109174432p:image

f:id:nekosui222:20201109174415j:image

いつものカフェです。これも事務所から徒歩30秒くらいのところにあります。

外装も内装もオシャレで陰の者である僕は入るのすら勇気がいりましたね…

ここではバターシュガーワッフルをいただきました。

f:id:nekosui222:20201108182733j:image

想像以上に大きくてビビりましたが、美味しすぎて一瞬で消えましたね。

作中ではチョコバナナワッフルを食べていましたが、僕が果物嫌いなので食べられませんでした。

アニメと全てシンクロするのは難しいですね。僕が異端なだけですが。

ちなみに喫茶ビジュウにもこんなものが

f:id:nekosui222:20201108182846j:image

こんなオシャレな店にポスター飾ってくれるの?

聖地に行くたびにWUG関連の物が置かれているの、とてもいい。

 

 

・うんめぇにゃ〜シリーズ

1. 味の牛たん 喜助 駅前中央店

f:id:nekosui222:20201108215925p:image
f:id:nekosui222:20201108214819j:image


f:id:nekosui222:20201109174659p:image

f:id:nekosui222:20201109174705j:image

うんめぇにゃポーズ下手すぎて草。

ラッキーなことにアニメでみにゃみ達が座っていた席に着くことができました。

f:id:nekosui222:20201108215020j:image

うんめぇにゃ!

 

 

2. 阿部蒲鉾店 本店

f:id:nekosui222:20201108215208p:image
f:id:nekosui222:20201108215215j:image
f:id:nekosui222:20201108215159j:image

ひょうたん揚げとは、アメリカンドッグの中身が笹かまぼこになってる食べ物です。

ソースはただのケチャップと辛口ケチャップを選ぶことができます。

f:id:nekosui222:20201108215255j:image

うんめぇにゃ!

 

 

3. 鯛きち 名掛丁

f:id:nekosui222:20201108215524p:image
f:id:nekosui222:20201108215512j:image


f:id:nekosui222:20201109174820p:image

f:id:nekosui222:20201109174825j:image

たい焼き屋さんです。有名なのか、めちゃくちゃ混んでました。(うんめぇにゃポーズの写真撮るの死ぬほど恥ずかしかった)

うんめぇにゃ!(たい焼きの写真撮り忘れました。ずんだクリームのたい焼きを食べました)

 

 

4. 38mitubachi

f:id:nekosui222:20201108215848p:image
f:id:nekosui222:20201108215856j:image
f:id:nekosui222:20201108215831p:image
f:id:nekosui222:20201108215839j:image

パンケーキを食べた店です。

ここはアニメでもパンケーキを食べているカットがほとんどなかったので中には入りませんでした。

うんめぇにゃ!食べてないけど。

 

 

・仙壱屋

f:id:nekosui222:20201109060958j:image

丹下社長が通う居酒屋です。

中々見つからなくてウロウロしていたのですが、この日は運悪くやってなかったんですね。シャッター降りてちゃ見つからんわ。

中に入るつもりはなかったとはいえ、ここも心残りになってしまいました。

 

 

・MACANA

f:id:nekosui222:20201109061344p:image
f:id:nekosui222:20201109061351j:image

わぐちゃんが定期的にライブしていたライブハウスです。

めちゃくちゃわかりにくかったです。

 

 

・仙台レジャーランド 一番町店

f:id:nekosui222:20201109093115p:image
f:id:nekosui222:20201109093104j:image


f:id:nekosui222:20201109174950p:image

f:id:nekosui222:20201109174957j:image

実家のような安心感。

早坂さんがクレーンゲームしてたところですね。

レジャラン(というかほとんどのゲーセン)の中で聖地を探すの難しすぎる!もうほぼ同じ景色しかないからどこが聖地なのか全くわかりませんでした。迷路かな?

今回撮った写真も正確には少し違うように見えますが、ここ以外それらしき場所がなかったので許してください。

 

 

・仙台駅 新幹線ホーム

f:id:nekosui222:20201109094030p:image
f:id:nekosui222:20201109094026j:image

新幹線出発の3分前くらいに焦って撮ったので構図間違えました。

 

 

最も重要な場所としてまゆしぃと松田が出会った例の公園がありますが、仙台駅からバスで片道40分もかかる上に周りに他の聖地もないということで今回は諦めてしまいました…

あの公園のブランコに乗らずしてWUG聖地巡礼を語っていて申し訳ございません。

次は絶対行くぞ!ほんとに

 

 

【劇場版(青春の影)】

・末廣ラーメン本舗 仙台駅前分店

f:id:nekosui222:20201109100011j:image


f:id:nekosui222:20201109175051j:image

f:id:nekosui222:20201109175054j:image

劇場版では10秒程度しか登場しないラーメン屋です。

なんと24時間営業だったので朝イチからラーメンを食べました。

ネギかけ放題だし上に乗ってる肉はすげぇ美味いしこんな店が近くにあったら深夜ラーメン不可避ですね。

 

 

【劇場版(Beyond the Bottom)】

仙台城

f:id:nekosui222:20201109094941j:image
f:id:nekosui222:20201109094945j:image


f:id:nekosui222:20201109175145j:image

f:id:nekosui222:20201109175149j:image

キービジュアルの撮影場所とほぼ同じ場所にあります。(伊達政宗像の真横です)

 

 

劇場版2作はメインが東京での話なので仙台の聖地はあまり登場しません。

都内なら簡単に撮りに行けるのでいずれここも埋めたいですね。

 

 

【アニメ2期(新章)】

仙台駅東口駐車場

f:id:nekosui222:20201109100755j:image
f:id:nekosui222:20201109100759j:image

これ撮る必要あった?

わぐちゃん初のファンクラブツアーの集合場所です。

 

 

新章と言えば全員で同居することになる家が一番有名だと思いますが、時間の都合上撮りに行けませんでした。

 

 

【実写MV】

言の葉 青葉

f:id:nekosui222:20201109105420j:image
f:id:nekosui222:20201109105425j:image

我ながらシュールすぎる。

ライトアップしてないと地味ですね。

 

 

7 Senses

f:id:nekosui222:20201109105711j:image
f:id:nekosui222:20201109105707j:image

先ほども紹介しました、中に入れなかった日立システムズホール仙台です。

なんで工事なんかやってんだよ。

 

みにゃみ


f:id:nekosui222:20201109105826j:image

f:id:nekosui222:20201109105830j:image

f:id:nekosui222:20201109105916j:image

f:id:nekosui222:20201109105919j:image

f:id:nekosui222:20201109105942j:image

f:id:nekosui222:20201109105947j:image

ここは喜久水庵という和スイーツのお店です。

ちなみにこの店で売っているずんだ生クリーム大福というものがあるのですが(上記の写真で食べているやつです)、今期覇権候補である呪術廻戦で五条先生が紹介していましたね。

店に行ったら呪術廻戦とコラボしていて笑いました。

マジで美味いのでおすすめです。(僕はお土産に買いました)

 

あいちゃん


f:id:nekosui222:20201109110432j:image

f:id:nekosui222:20201109110654j:image

f:id:nekosui222:20201109110832j:image

f:id:nekosui222:20201109110827j:image

晴天の中、仙台駅真ん前で傘をさすオタク(日本の恥)

 

よっぴー


f:id:nekosui222:20201109164632j:image

f:id:nekosui222:20201109164629j:image

被写体遠すぎて草。

国際センター駅を出てすぐのところです。

この構図で撮るのめちゃくちゃ難しいので挑戦してみてください。

 

まゆしぃ


f:id:nekosui222:20201109164753j:image

f:id:nekosui222:20201109164749j:image

国際センター駅2階のテラスです。

ここは雫の冠でも使われています。(後述)

ちなみにこのテラスから見える道が先ほど紹介したよっぴーの写真が撮れる場所です。近くてお得。

 

かやたんななみんみゅーちゃんは撮れませんでした…

この3人は室内なのでいまいち場所がわからなかったんですよね。というかみゅーちゃんに至っては仙台か?これ。

 

 

雫の冠


f:id:nekosui222:20201109175334j:image

f:id:nekosui222:20201109175329j:image

f:id:nekosui222:20201109175416j:image

f:id:nekosui222:20201109175413j:image

f:id:nekosui222:20201109175450j:image

f:id:nekosui222:20201109175447j:image

7 Sensesでまゆしぃがいた所と全く同じです。

近くてお得(2回目)。

 

 

・TUNAGO

f:id:nekosui222:20201109165533j:image
f:id:nekosui222:20201109165529j:image

サンファンパークという場所で撮ることができます。

このサンファンパークなんですが、マーーージで遠い。ありえん遠い。死ぬかと思いました。

まず仙台駅から電車で片道2時間20分かかります(運賃は990円)。渡波駅というところです。

さらに仙台駅はSuicaで入ることができますが、ガチの田舎に行くので途中から全部無人駅になります。

つまりSuicaは使えないということです。

また、僕は都会っ子なので全く知らなかったのですが、ワンマン列車と呼ばれるものに乗ります。

このワンマン列車と呼ばれるものには罠が何個かあります。一つ目は乗車時に整理券を取る必要があるということ、二つ目は降車時に切符と整理券を運転手に渡す必要があるということです。

もちろん整理券の存在なんて知らなかったので取らなかった上に降りる駅が無人駅でSuicaが使えないということで、電車を5分止めました。

許してください…

ちなみにSuicaが使えないのにどうやって降りるのかというと、行きはお金を払わず、帰りに切符を買って最後に降りる駅で往復分を支払ってください、とのことでした。知るかボケ。もう二度と行きません。

 

かやたん


f:id:nekosui222:20201109170856j:image

f:id:nekosui222:20201109170852j:image

f:id:nekosui222:20201109170923j:image

f:id:nekosui222:20201109170919j:image

サンファンパークで撮ることができます。近くてお得(3回目)

 

みにゃみ


f:id:nekosui222:20201109171020j:image

f:id:nekosui222:20201109171016j:image

石巻駅から徒歩25分ほどで着く、日和山公園にて撮ることができます。

僕が電車の時間を間違えたせいで2時間ほど空きができてしまったため、サンファンパークから9km歩きました。

普段12kmとかランニングしてるせいで「9kmならいけるでしょw」という軽い気持ちで歩きましたが、本当にしんどかったのでやめた方がいいです。

ちなみに余裕ぶっこいて歩いてたら電車の時間がかなりギリギリになってしまったため、この公園まで3km走りました。俺はこの日のために日頃ランニングしてたのかもしれない。

 

よっぴー


f:id:nekosui222:20201109171559j:image

f:id:nekosui222:20201109171603j:image

言の葉 青葉と同じ道なので、ついでに撮ることができます。

 

 

【番外編】

少女交響曲

f:id:nekosui222:20201109171726j:image
f:id:nekosui222:20201109171812j:image


f:id:nekosui222:20201109175630j:image

f:id:nekosui222:20201109175635j:image

神奈川県川崎で撮ることができます。武蔵小杉駅から徒歩10分くらいです。

仙台から帰ってきてWUGモチベがアゲアゲだったので撮りに行きました。

 

近辺でいえば、浅草にも聖地があるので今度行きたいですね。

 

 

 

 

 

以上となります。な、なげー(書き始めて3日目)

今回のブログ執筆にあたり、アニメ登場順に並べるためにアニメを全て見返しながら書きました。馬鹿?

でも見返しながら思ったのは

「やっぱりアニメWake Up, Girls!は面白い」

ということです。

WUGはラブライブ2期(2014春アニメ)にかき消されたり、劇場版 七人のアイドルを見ないと1話から意味不明だったり、パンチラやら酷い作画崩壊やらがニコ動で馬鹿にされたりと散々な目にあっていますが、僕は本当にこのアニメが面白いと思いますし、大好きです。

キャラもストーリーも(人を選ぶのかもしれませんが)、とても良いので是非見てみてください。

今ならdアニメストアに劇場版3作、1期、2期全部あります。やったね!

また、今でも飾られているポスターやパネルを見て本当に愛された、素晴らしいコンテンツだったんだなと思いました。

ユニットはもう解散してしまいましたが、今からでも遅くないのでみんなワグナーになって僕と沼を歩きましょう。

 

ここまで読んでいただきありがとうございました。

また次のブログで会いましょう。

 

 

※当ブログでは「Wake Up, Girls!」作中の画像を比較研究目的により使用しています。作品の著作権はGreen Leaves/Wake Up, Girls!製作委員会に帰属します。

 

22/7アニバーサリーライブに行った話

研究室内の成果発表会前日のライブ参加(パワポ未完成)

 

どうも絶命です。

 

今回は「22/7アニバーサリーライブ2020」に行ってきたという話です。

f:id:nekosui222:20200920203317j:image

 

まずは僕がこのライブに参加するに至った経緯をお話ししたいと思います。

興味のない方は飛ばしてください。

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

僕が一番最初に22/7に触れたのは、2020冬アニメでした。まぁほとんどの人がそうなのではないでしょうか。

僕は2次元アイドルコンテンツ沼に堕ちやすい性質で、ラブライブアイマスといった有名どころはもちろん、WUGやリステ、ナナシス、エビストは全部リアルライブに参加する程度にはチョロいです。

そこに飛び込んできた新しいアイドルアニメ、22/7。

前から名前は知っていましたが、秋元康がついに2次元に手を伸ばしたかと少しマイナスな印象を持っていました。しかしアニメをやるといっては二次元アイドルコンテンツ評論家の僕が見ないわけにはいきません。

 

ということでなんやかんや全話視聴、なんなら最終話はリアタイしました。

結論から言うと「普通」でしたね…。(戸田ジュンの回はめちゃくちゃ好きです)

壁という斬新な要素はありましたが、逆に努力してないのに売れていく様子があまり好きになれませんでした。

と、この時点で「あぁ、もう追うことはなさそうだな」と思っていました。この時点では。

 

さて、2020春アニメは何かにゃ〜と探していると、FFのオタクが「22/7の番組見ろ!」となんか騒いでいるじゃないですか。

今は亡き、うずらインフォのアニメ一覧にも22/7の文字はなく、番組ってなんやねんと思いながら22/7計算中を視聴。

 

もうあとは言うまでもないでしょう、ドハマりしました。

アニメより面白いじゃん。どういうこと?

みかみんクイズがあまりに好きすぎてこの時から僕の推しメンは神木みかみです。次点でつぼ。

ちなみに中の推しメンはみずはんとれいにゃんです。

 

まぁそこから計算中2期は毎週リアタイしまして、YouTube藤間桜チャンネルも全部見まして、dアニメストアにある計算中1期も全部見まして、割ラジのアーカイブも全部聞きまして、ファンクラブにも入りまして、アニバーサリーライブのチケットが気づいたら手元にあったというわけです。

チョロすぎんだろ………

 

 

-------ーーーーーーーーーーーーーーーー

↓ここからライブの感想

 

渋谷駅で迷子になったり、時間潰すために入ったゲーセンに「陽」しかいなくて腰抜かしたりしながらやってきましたアニバーサリーライブ。

 

今回、夜の部しか当たらなかったので夜の話だけになります。キャパ半分じゃチケ当たんねえよ。

 

今言ったように、今回のライブはコロナの影響で座席半分、コール禁止という制限付きでした。

先日、舞台アサルトリリィを観に行ったので座席半分は体験済みでしたが、コール禁止ってライブ的にどうなんだ?とちょっと興味がありました。

 

そしてついに開演。

1曲目、「Rain of lies

まず初めて生で見る22/7のメンバーに感動しました。短期間で22/7のありとあらゆるコンテンツを食い尽くしたせいで初めて会った感じは全然しませんでしたが…。

この曲、かっこいいのに振り付け可愛いなと思いながら見てました。

 

2曲目は「不確かな青春

この曲は計算中1期のEDでよく流れていた記憶があります。イントロのギターが好き。

 

ここでMC。ライブを参加する経緯の話を飛ばした方は知らないと思うのですが、僕はみずはんとれいにゃん推しなので、みずはんが挨拶してる時マジで泣いてました。いや最近ハマったやつが何古参ぶってんだよという話ではありますけど…。

いやほんと嬉しかった。可愛いし。

 

 

そしてMC明け。かかった曲は「空のエメラルド

空のエメラルド、実は一番好きな曲です。公演後に昼の部のセトリを確認したらやっていなかったので幸運でした。

アニメのED曲ですが、OP、EDは毎回飛ばして見るタイプの人間なのでアニメのED曲であることを知りませんでした(小声)。

あとこの曲もイントロ大好き。「磨けばいつの日か ジュエル」からの間奏を現地のデカい音で聞いたら"""感情"""になってしまいました。もう人生に悔いはねえよ。

 

空のエメラルドはYouTubeに無観客ライブの映像が上がっているので是非確認してください。

 

 

 

次に「シャンプーの匂いがした

この曲、オタクは絶対好き。マジで名曲なんですよね。

シャンプーの匂いがしたは一番初めにハマってPVを結構見ていたのでリアルライブでも同じ振りを見れて感動しました。俺も振りコピするぜ!

 

 

5曲目、「人格崩壊

22/7あるある 曲名が独特

この曲、サビのダンスが忙しすぎるだろ。これは人格崩壊しますわ。

 

 

6曲目、「願いの眼差し

なんか知らん曲始まったなと思ったらほんとに知らん曲でした。予習不足にもほどがあるだろ。

3曲目〜5曲目は8人での歌唱でしたが、ここで3人が出てきましたね。一番最初の歌い出しが3人なの、本当に良い。

あと照明が虹色だったことだけ何故か鮮明に覚えてます、マジでどうでもいいですが。

 

 

7曲目、「循環バス

これも不確かな青春と同じで計算中のEDのイメージがあります。

 

 

ここで2回目のMC。

あの、れいにゃんが可愛すぎるのですが…

れいにゃん、声が可愛いのはもちろんなんですが、立ち方がずっとこれ↓なんですよね

f:id:nekosui222:20200921055757j:image

 

かわいすぎるだろ🤦やっぱ小鳥遊六花なんだよな(え?)

 

今回座席ガチャでなんと最後列を引いたので正直曲中は誰が誰だか見失いがちだったのでMC中は存分に推し眺めてましたね… 最後列彼氏面オタク。

 

そして次からは新曲コーナー!ということでついにユニットの曲が聴けるのかと多動してました。オタクは多動しがち。

 

 

 

そして始まったのは「半チャーハン

まだ音源が出てない曲だから初見だったけど、たった1回聞いただけで頭から離れなくなりましたね。

22/7では珍しいテンションMAX MAXアゲな曲調、マジで意味がわからん歌詞、途中の中華鍋振る振り付け、最高。

途中でがっつりみずはんが振り間違えてキョロキョロしてんの好きすぎた。可愛い人間はミスしても可愛い。

ちなみに半チャーハンとかいうの頼んだことないですけどどうなんですかね?二郎に半チャーハンつけてくれないかな〜

 

[追記]

公式から視聴動画あがりました

 

これ振り付け合わさったらめちゃくちゃいいから、信じてください。

 

 

 

 

次に「タトゥーラブ

セクシータイプユニットの曲としては妥当な曲でした、省略。

 

 

 

そして「ソフトクリーム落としちゃった

ゆるふわユニット改め気の抜けたサイダー、メンツが好きすぎる。 省略。

 

 

省略は許してください…マジで半チャーハンのインパクト強すぎて実はユニット曲全然記憶にありません。イントロが思い出せん!

これは風は吹いてるかのCD買うしかねえな、皆さんも買いましょう(唐突な宣伝)

 

 

ここでMC3回目、れいにゃんが可愛いことしか覚えてません。

 

 

11曲目、「ポニーテールは振り向かせない

 

これです。危うくガチ恋するところでした。好き好き好き好き好きすぎる好き…………………

ここまで触れてませんでしたが、コール禁止のライブなので普段「おおおおお!?」とか言うところで拍手するって感じなんですけど、この曲に関してはコール禁止で良かったです。

もし声出せたら「「君が好きだ」」で間違いなく絶叫した勢いで気を失ってた。あぶねー

 

 

12曲目、「未来があるから

突然オタクがクラップし始めてガチで笑った。多分この曲はMIX入れるんですかね?内なる虎が抑えきれずにクラップし始めんのマジで好き。

ところでこの曲は僕も好きです。かっこいいし。

 

 

13曲目、「ロマンスの積み木

22/7あるある 曲名が独特

これは本質情報なのですが、4thシングル「何もしてあげられない」に入ってる曲は全部最高。

あと印象的だったのはサビの手を振る振り付けですね。あれキレが良くないと絶対ダサく見えるし踊りこなしてるの凄すぎる。

やっぱ普段からユニットとして活動してる声優アイドルグループはダンスのレベルが高すぎる。WUGも陣形移動凄すぎて唖然としてましたが、22/7は各々の振りが激しすぎて唖然としましたね。

ほとんどの曲が口パクとは言え十何曲もやれてるのおかしいだろ…無限の体力か?

 

 

ここでMC(省略)

 

 

14曲目、「風は吹いてるか?

この曲はYouTubeにみずはん除く10人のPVが上がってますが、ちゃんと11人バージョンの陣形もあるんですね。嬉しくなっちゃった。

最近の計算中のEDを見て「なんだこの独特な振り付けwww」と思っているそこのYou!モーションキャプチャーとリアルで同じ振り付けなのにカッコ良さがマジで違う。

ロマンスの積み木でも言いましたが、キレがないとダサく見える振り付けを踊りこなしすぎてるんですよ、本当に。オタクに振りコピは無理。

特にセンターのなごみんがダンスうますぎてこの曲の間はずっと目奪われました…

MCで一言も発してなかったけど…

 

 

ここで一旦幕を閉じ、アンコールが始まります。

手拍子だけでアンコールするのは楽だし僕みたいな恥ずかしがり屋も参加しやすくて良いですね。

 

 

アンコール1曲目、「何もしてあげられない

これ空のエメラルドに似てませんか?似てますね。

一番好きな曲が空のエメラルドな僕、何もしてあげられないも一番好きです。似てるし。

何もしてあげられないのPVの最後にある、みうが髪をかき上げて片目を出すシーンが大好きなのでリアルライブの振り付けってどうなのかな〜と楽しみにしてました。

で、見てみたら最後なごみんだけ逆方向からメンバーの方を振り向くって感じでした(語彙力がないので全くわからないと思いますが雰囲気だけ感じてください)

いや、ほんとに息止まりましたね。凄い良かった…

 

 

ここでMC

計算中BD発売おめでとうございます。

 

 

そしてついに最後の曲です。

MCで「この11人でライブするのは初めて〜」的な話をしていたので11人が集まった理由かなと思ったらやっぱりきました。

 

アンコール2曲目、「11人が集まった理由

 

 

ということで22/7アニバーサリーライブは幕を閉じました。

 

 

 

 

 

ところで、れいにゃんとみずはん推しの僕ですが、ライブで一番惹かれのはサリーでした。

いやサリーの元気いっぱいに踊ってる感じ、めちゃくちゃ良かった…

あとレスが凄い。MC中どころか曲中も黄色のペンラにレスしてた。

 

なんか一番楽しそうにライブしてて好きになっちゃったんですよね…

こうやって人は推し変する

 

 

 

全体の感想としては、コール禁止でも僕はかなり楽しめました。こんな機会、最後かもしれないですし。

それでもMIX飛ぶ現場に興味あるので次回はコールありがいいですね。

 

22/7ってアニメというよりはやっぱりドル現場っぽいのかなと思っていたのですが、ぱっと見で違いはわからなかったですね。オタクは結局オタクなんやなって。

 

 

しかし今回唯一の心残りは僕は一番好きな曲であるところの「理解者」が聞けなかったことですね。

次回必ず回収します。

 

 

 

 

 

 

さて、僕は事後物販見るのでここで。

 

また次のブログでお会いしましょう。

 

 

 

 

セトリ(Twitterにて画像を拝借しました)

f:id:nekosui222:20200921092338j:image

 

 

 

 

 

とある舞台を見に行った話

蒼の彼方のフォーリズムで一番後回しにしていた鳶沢みさきルートにボコボコにされています。

 

 

どうも格安SIMです。

 

今回は舞台アサルトリリィ」のお話です。

f:id:nekosui222:20200906213517j:image

タイトルが「とある舞台」なのはTwitterでシェアした時の検索避けのためですね。キャストがかなりエゴサされているので。

 

 

まずアサルトリリィとはなんぞや?という人のために少し説明しますと、原作アリのアクションドールシリーズのメディアミックスプロジェクトです。簡単に言うと女の子が戦います。詳細は後述。

 

 

このアサルトリリィというコンテンツ、元々は2011年からアゾンインターナショナル(人形作ってる会社です)と創作集団acusによって展開されてたんですね。それが2019年、ヘイト企業 ブシロードによって舞台、アニメ、ゲーム、漫画などの大規模なメディアミックスが始まりました。

 

僕はスタァライトで露崎まひるのCVを担当している岩田陽葵さん(以下はるちゃん)を推しているのですが(唐突)、はるちゃんが割と主要キャラとしてアサルトリリィに抜擢されており、もちろん僕もすぐにアサルトリリィというコンテンツに興味を持ちました。

しかし、「またブシロードかよ…キモ」という気持ちが僕の中でめちゃくちゃデカく、はるちゃんには申し訳なさを感じつつ追うのは諦めていました。

 

ところで僕は22/7というグループで立川絢香のCVを担当している宮瀬玲奈さん(以下れいにゃん)を推しているのですが(唐突)、なんとれいにゃんがアサルトリリィの舞台の出演が決定したのです。

 

ということで推しが2人もブシロードに幽閉されたせいで追わざるを得なくなりました。ブシロードきらい。

 

で、軽くアサルトリリィについて調べたところなんか9月に舞台があるらしいということを知りました。しかも調べたら普通にチケット売ってました。(別日はまだ売ってます)

チョロさと推し増しに定評がある僕、気づいたら手元にチケットがありました。あれ?

 

 

てことで見てきました「舞台アサルトリリィ」

 

あらすじ

近未来の地球――
人類は「ヒュージ」と呼ばれる謎の生命体の出現で破滅の危機に瀕していた。

全世界が対ヒュージという一事に団結し、科学とマギの力を結集した「CHARM(チャーム)」と呼ばれる決戦兵器の開発に成功する。CHARMは10 代の女性に高いシンクロを示すことが多く、CHARMを扱う女性は「リリィ」と呼ばれ英雄視されていく。

ヒュージに対抗するためリリィ養成機関「ガーデン」が世界各地に設立され拠点として人々を守り、導く存在となっていった。

これはそんなガーデンでの、立派なリリィを目指して戦う少女たちの物語である。

 

原文ママ

 

まぁ簡単にいうとヒュージっていうのをリリィと呼ばれる女の子達が駆逐しますよって話です。

 

これに舞台で出てきた単語を追加しますと、リリィは「レアスキル」という必殺技みたいなのを持っています。また、ヒュージを実験で体に埋め込まれた「強化リリィ」というのがいます。で、この実験を行なってる養成機関が悪者って感じです。基本的にリリィにヒュージを埋め込むなんてありえない!っていう思想ですね。

 

 

あらすじはこんなところとして感想なんですが、簡潔にいうと面白かったです。

 

詳細は省きますが、主人公の姉が前に行われた大規模な戦争で記憶を失ってしまい、その時に何が起こったのかを追いかけていくっていうのが大筋のストーリーでした。

舞台では大半はド派手なヒュージとの対決だったので、ストーリーが大きく進んだりはしていないのでアニメに期待ですね。

 

また、ヒュージとの対決ですが、リリィ達がデカい武器(チャーム)を振りかざして、横の壁まで使った映像演出、デカイ音、ピカピカのライト、これだけで普通にテンションあがりました。

ヒュージのボスを倒すため、ノインヴェルト戦術というみんなの力を合わせる戦術を使うのですが、これが特にかっこいい。これは実際に見てほしいです。

 

キャストは8割声優、2割舞台役者って感じでしたが、声優ってなんでもできるんですね。演技も良かったし、アクションもめちゃくちゃ見応えありました。スタァライトで天堂真矢のCVを担当している富田真帆さんは格が違いましたが…

あと一番重要な点としてはるちゃんとれいにゃんが可愛い。

はるちゃんは主要キャラですが、れいにゃんはアニメにも出演がない舞台限りのキャラ(多分)の担当だったので、出番あるのかな?と不安でした。

しかし言い方は悪いですがモブの中でもめちゃくちゃ重要なキャラ(先ほど紹介した強化リリィの1人)でめちゃくちゃ活躍してました。あと初めて生で見たので登場した瞬間泣きました。

 

 

 

ということで舞台アサルトリリィ感想でした。

まだチケットは売っているので興味を持った方は是非いってみてください。ソーシャルディスタンス座席快適でした!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

わると思ったか?ここから本編だ。

 

アサルトリリィ、たしかに面白かったです。しかしずっと頭に浮かんでいることがありました。

 

これ、刀使ノ巫女じゃね?

 

そうなんです、あの神アニメ「刀使ノ巫女」とことごとく似ているのです。

 

刀使ノ巫女は、お刀を使える選ばれし少女達「刀使」が荒魂を倒すという話でした。

もうこの時点でかなり似通っているのですが、極め付けは強化リリィの存在ですね。刀使ノ巫女にも荒魂を体に注入することで力を得た刀使が登場します。

一応違うところとして、強化リリィは味方だったり敵だったりしますが、荒魂の力を使う刀使はみんな敵だったところですかね(2クール目で仲間になりますが…)(ネタバレ)。

 

アサルトリリィは10月からアニメが始まりますが、刀使ノ巫女と必ず比較されると思います。

刀使ノ巫女は1クール目はそれなり、2クール目で爆発した神作品ですが、アサルトリリィは1クールでしっかり爆発させることができるのでしょうか…

 

本当に舞台は面白かったので、アニメでこけてアニメしか見ないオタク君に馬鹿にされないようにしてほしいものです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

備忘録

刀使ノ巫女、本当に良いです。

 

 

どうも、絶命です。

 

今回は1週間くらい前に走ったナナシスイベの備忘録です。

 

 

結果は3位でした

f:id:nekosui222:20200822005813p:image
f:id:nekosui222:20200822005817p:image

イベント自体は1週間なので多少誤差ありますが50時間ほど走ってたらしいです

f:id:nekosui222:20200822005938p:image

最近ナナシスのモチベなかったので今イベが始まる前の3日分はほぼログインしかしてません(小声)

 

前半戦終了時点でトリガー124086

f:id:nekosui222:20200822010122p:image

このトリガー集めるまでにどのくらい回したかはカウントするの忘れました←え?

多分500回くらいですかね?

 

 

最終的に行ったイベ曲のクリア回数594回

f:id:nekosui222:20200822010321p:image

まぁ後半戦は無心でイベ曲回すだけなので…

 

 

Fall in Loveの時にも書きましたが、前半戦でトリガーを一番集めたやつが1位になるゲームなので色段狙う人はとにかく前半戦に頑張りましょう

ちなみに前半戦終了時点で3位だったので後半戦をやるまでもなくほぼ3位は確定してました

 

もしイベ曲のみで1時間走りたい場合、そのトリガーを集めるのに約1時間かかります

また、大体の場合1時間で30 or 31回ライブでき、今回は時速88000ptくらいでした(イベントボーダーbotで自分の時速を確認しました)

もちろんトリガーを集める時もポイントは入りますが、1回につきHM中で300程度なので1万弱くらいです

 

これらから、トリガー0の状態から10万pt稼ぐのに最速で2時間程度になります

この情報から逆算して他の人に追いつかれない程度に走りましょう(でもbotを見た限り、常に最速で1時間走ってる人はあんまりいませんでした…大体の人が5万〜6万/hくらいです)

 

また、3位になるのに課金額は6万円くらいでした

アイテム購入+HM延長で課金が必要なので、課金も前半戦が勝負といった感じですね

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最後に、イベランしながら見てたアニメの紹介です

刀使ノ巫女って作品を見たんですが、まぁ〜〜〜〜〜〜面白かったですね

刀使と呼ばれる女の子たちが荒魂っていう化け物を倒すって話で、1クール目はほんとにこのあらすじ通りのストーリーが行われるって感じでした

まぁ僕も刀使ノ巫女ってそんな騒がれてるイメージないしこんなもんかって思いながら1クール目を終えました

そこからの2クール目、まさかここから本番とは…………………

今までストーリー上で仲間になった女の子たちをフィーチャーした話を混ぜつつ、大筋のストーリー自体もしっかり進める、なんだ?この神アニメは

しかも最終話の終わり方も「上手くまとめたゆゆゆ」って感じでめちゃくちゃ好みでした

あと曲がいいんですよ、まぁこれは1クール目もそうなんですが

OPがとにかくアツい、王道のアニソンって感じなんですがそれよりも挿入歌の「今この身が果てようとも(作曲ヒゲドライバー)」、「鎮魂の夜想曲(作曲ヒゲドライバー)」がマジで良い

どっちも挿入歌だけあって曲単体で聴くというよりストーリーに合ってる曲調、歌詞で普通に泣きました

ところでイベラン中に小澤亜李さんとヒゲドライバーが結婚しましたが、リステを見てから密かに小澤亜李さんのことを推していたので真面目に精神がおかしくなりそうでした(半日ほど寝込みました)

ですが、やはりヒゲドライバーの曲は良いんですよ…………

推しの夫が作った曲に泣かされて精神がおかしくなりました

 

長くなりましたが、刀使ノ巫女を見ろという話でした

2クール目が特に面白いので1クール目は頑張ってください(別に1クール目もつまらないわけではないです)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お疲れ様でした

2020春アニメ 感想まとめ

田中美海のかもん!みなはうす♪」は毎週火曜25:30〜、リピート放送毎週水曜13:30〜から超A&Gにて放送中!

 

 

どうも、絶命です。

 

今回はタイトル通り、2020春アニメの感想をつらつら書こうかと思います。

ちなみになんですが、全作品見ているわけではないのでそこはご了承ください。

 

 

いくぜ!!

 

 

 

 

ラブライブ!サンシャイン!! (1期)

f:id:nekosui222:20200704055341j:image

まずはやはりラブライブ!サンシャイン!!ですね〜

以下ストーリー概要↓

静岡県沼津市内浦にある、女子高校の「浦の星女学院(うらのほしじょがくいん)」。この学校は全校生徒が100人にも満たず、来年度の入学希望者は0人。それにより、統廃合の危機に瀕していた。そんな中、学校を盛り上げるために9人の生徒が立ち上がり、スクールアイドルを結成することになった。(出典:Wikipedia

これ、どこかで…………(OTノK坂)うっ頭が

 

僕は毎週ラブライブ!サンシャイン!!の実況をすることに命をかけていたのですが(何話か見ませんでしたが)、面白さに波のある作品でしたね。

ズラ丸、ルビィが仲間になる話はとても良かったと思います。無印の花陽の背中を押す凛ちゃんを思い出しました。というか今までルビィの印象があまり良くなかったのですが、よくよく見たらいいキャラでしたね。グループ想いだし、自分の信念をしっかりと持っていて非常に好感が持てました。あの変な鳴き声さえ無ければ…

あと作画がいい、この作品。最終回は正直モブ多すぎたせいで少し崩壊気味でしたが、やはり絵が綺麗だと見やすくて良い。この作画がWUGにあれば覇権取ってました。

また、ダンスシーンは、やはり無印を経ただけあって、3DCGのダンスシーンは綺麗かつ3D感をあまり感じさせない出来で「ふーん、サンライズやるじゃん(腕組みオタク)」になりました。曲も良かったからね。

 

悪かった点は、やはり無印に引っ張られすぎているところでしょうか。これ、ラブライブ!で見た!スクールアイドルを始める動機くらいは変えてもよかったんじゃないか。まぁ新規に優しいということにしておきましょう。

あと僕が感じた致命的な部分は、推しキャラがいないところです。先程ルビィが良いキャラだと言いましたが、推しになるところまでは至らなかったんですよね。なんか強烈に好きになれる、推せるキャラがこの作品にはいませんでした。この作品が好きな人は、もう一度「本気で自分はこのキャラが好きなのか」を考えてみることをお勧めします。あと園田海未出せ。

 

ところでこの作品を実況していたの、ほぼ僕だけだったんですがアニメ部はどこへ行ったんですか?

 

 

 

 

 

22/7 計算中

f:id:nekosui222:20200704062140j:image

これ、ガチで面白いから見て。

前クールで放送していた22/7のキャラクターが3DCGとなってわちゃわちゃするバラエティー番組です。え?これはアニメじゃないから見ない?Vtuberは嫌い?まぁ落ち着けよ。

正直アニメ本編よりこの番組の方が面白いです。アニメでは謎の壁と戦っていましたが、そんな設定は微塵も残っていません。ガチで普通のバラエティー番組ですね。

計算中でやはり一番推されるポイントは、声優にモーションキャプチャーを付けてキャラクターとして番組を行なっているところでしょうか。この番組のせいでキャラクター(特に藤間桜)の印象が崩壊してます。でももちろん悪い意味ではなくてアニメの時より断然どのキャラクターも好きになりました。

あとMCの三四郎が面白い。この手のアイドルバラエティー番組って大体MCの芸人に全てかかってると言っても過言ではありません。もしMCがジョイマンだったらどうしますか?僕はジョイマン好きなので泣いて喜びます。

まぁこういうのは大体「見ればわかる」系なんですよ。まず見てください。今夜23時〜です。みんなで実況しよう!

 

 

 

 

 

 

 

 

かぐや様は告らせたい〜天才たちの恋愛頭脳戦〜

f:id:nekosui222:20200704091939j:image

言うまでもありません。今期の覇権です。

僕は所謂「原作厨」で、アニメが原作を超えることはない、なんなら原作読んだ作品のアニメは見ないレベルなんですが、こいつはレベルが違いましたね。

作画、テンポ感、演出、ギャグとシリアスの割合、もう何を取っても原作と同等かそれ以上と言わざるを得ません。常にこれをやれよ、アニプレックス

最終回も非常に良かったですね。なんていうか、最終回でこんな内容かよwwwと思わせつつも最後の爆発オチで「あぁ、良かったな」と思わせる凄さがありました。

あとアニソン界の超大型新人こと鈴木雅之さんのOPテーマ、「DADDY DADDY DO」、ガチで好きです。

 

 

 

 

 

 

 

ということで以上です!!!!!!!!

 

ちなみにイエスタデイをうたって3話まで視聴しましたが、オタク達が森ノ目榀子が地雷だ地雷だ言ってるのを見て視聴意欲が失せました。辛くなっちゃうからね。

 

 

 

では、夏アニメ後に会いましょう。